なぜベンチャー企業が伸びるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 19 10月 2015 8:43 AM

 

ベンチャー企業と歴史のある会社との

違いは何でしょうか?

それは、

【不安定と安定】

という状態の違いが一番大きいです。

もともと不安定なベンチャー企業にとって

安定を求めて、企業の成長と拡大を

進めていきます。

もともとの状態が不安定でリスクがある状態なので

リスクと共存しながら、

リスクを負いながら

進むしかないのです。

よってベンチャー企業は成長していきます。

その点、歴史ある会社の方は、当然ですが

リスクを負うことをしません。

その必要がないからです。

ただ、この時代にどちらが良いのか?

と考えることが多々あります。

時代の変化に追随するには、リスクを

負いながら変化するしかないからです。

変化しない会社の特徴は、会社のスローガンが

【変化しなければならない・・・】

【今年は変革の時だ・・・】

となっていることだ、とも言われます。

ベンチャー企業にとっては、変化は当たり前ですから

スローガンの候補にもなりませんからね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

 

ベンチャー企業精神とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 9 5月 2015 8:40 AM

 

会社は規模が大きくなれば

ベンチャー企業から卒業

となるわけではありません。

「1000億円企業でもベンチャーだ」

とも言われています。

ベンチャーの気質は、それぞれの企業のスローガンを

見るとわかりやすいですね。

【何を壊してもいいから前へ進め】

というスローガンを掲げた会社もありました。

今のFacebookです。

極端な表現ではありますが、現時点の自分たちをも

破壊してもいい、と言わなければならない

状況であったのは確かです。

ここまでのスピード感を求められることは、

実際には少ないですが、3年前の自分達と

比較した時には、8割以上は変化している、と

感じるのが普通ではないでしょうか。

こうした感覚を持ち続けることが、企業の成長に

つながる、ということを忘れないでいたいです。

 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】