エンジンだけの車がなくなる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 14 7月 2017 7:05 AM

ボルボ・カーズが2019年よりすべてのモデルで

電動化をする。

つまり、エンジン(内燃機関)のみを動力とする

自動車はつくらない、ということ。

この宣言は大きな転換期になるとみられている。

内燃機関の歴史は100年あまり。

今後100年かけて電動化へ移行していくのでしょうか。

自動車業界の10年後を考えると関連する業界経営者は

今から手を付けなければ手遅れになってしまいます。

どこから優先させるのかがカギになります。

 

【出典】

ボルボが2019年から全てのモデルの電動化への移行を発表

——————————-

【3冊目の著書 】

目次をご覧になりたい方はこちらから。
  http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/activity/books/z-pdca/
「制作過程について」ブログに書いております。
  https://goo.gl/2dxJXb

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋)

  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

著者プロフィールにつきましては

  https://goo.gl/Crenmz

読者レビューページは下記になります。

  https://goo.gl/WvKg9m

——————————-

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/