ブームが終わったのか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 27 2月 2017 8:20 AM

「市民マラソン バブル崩壊」という

記事が出ていました。

東日本大震災後に急伸したマラソンブーム。

5年以上が経ち、日本も景気がその時よりは

良くなっています。

そのため、ランナー人口はピークを過ぎ

減少傾向に入りました。

しかしマラソン大会は増え続けているため

参加人数が減少する大会が出始めているのです。

市場の動きとして覚えておいてほしいのは、

・急伸する

という状態です。

たとえば、30年前からマラソン大会は存在していました。

増えることもなく、減ることもなく開催され

続けていたはずです。

それが急伸しマーケットが拡大したため、

異変が起こるのです。

・急伸したマーケットはスタート地点に戻る

ともいわれています。

ピークを超え、減少するのは自然の流れ。

5年かけて拡大したマラソンは5年かけて

縮小するのでしょう。

 

 

 

 

【出典】

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/