10年後には築45年超のマンションが5倍に増える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 28 12月 2015 9:13 AM

下記、新聞記事が出ていました。

マンション建て替えやすく 所有者合意3分の2で

今までは8割の合意がなければマンション建て替えが

できなかったのですが、それを3分の2の合意で

建て替えできるようになる、とのこと。

それより、記事の中にあった

『築45年超の団地は現在、全国で291あるが、

2025年には約5倍の約1500、35年には3000弱

に達する見通し』

の内容の方が気になりました。

2025年には、築45年超のマンションが

1500になるようです。

1980年以前に建築されたマンションが

当てはまります。

これから先、10年でマンション建て替えが

増えていくのか、もしくは、建て替えに必要な

合意数が今よりもまだ減少する法改正になって

いくのかが注目です。

建て替えが増えれば景気に影響を与えますので

なんらかの施策が出てくるのは予想でてくるでしょう。

 

【出典】

マンション建て替えやすく 所有者合意3分の2で  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H0V_W5A221C1MM8000/

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/