大きな流れはつかみやすい

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 22 1月 2013 6:26 AM

 

時代の動きを半年先、1年先という短期で

読み解くのは難解な作業です。

しかし、長期的な流れ、メガトレンドをつかむ

ことは比較的容易です。

先日、新聞に掲載されていた内容は、

——————————-

メガトレンド(大潮流)

例えば

国内の成熟化(晩婚化、少子化、人口減少、高齢化)

天然資源の供給ひっ迫

急拡大する新興国の消費市場

地球環境保全機運の高まりなど

(出典:http://goo.gl/aMRak

——————————-

となっていました。

他にも、エネルギー転換が大きな流れと

して大きな影響を与えます。

今までは、石油から自然エネルギーに移行すると

言われていました。

それが、シェールガスの実現で安価なガスへと

いったん移行しそうです。

石油→シェールガス→自然エネルギー

という流れになるかもしれません。

特に、発電、自動車などはこの影響を受け

大きく転換しそうです。

こうした、大きな流れを頭に入れながら

目の前に起こっていることを見ていくと

将来の姿が見えてくるものです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/