メガネ業界の特異性

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 7 7月 2014 8:32 AM

メガネ業界の市場規模は4000億円前後。

トップから並べると、メガネトップ、三城ホールディングス、

ジェイアイエヌの順になる。

トップの企業ほど、楽な展開をしているはずが、

この業界はトップの企業ほど、しんどい状況。

5位のメガネスーパーは以前の店舗数から半減。

メガネトップも上場を取りやめ再建の途中。

元気がいいのは、ジェイアイエヌ。

価格が安い、だけではなく、メガネに

・機能性

を追加している。

また、ブランドのコラボレーションも多く

商品を見ていて単純に「楽しい」。

このように、業界によっては、規模が足かせになる

ケースもある。

ようするに、顧客の変化に追随できていない。

大きくて変化したくても組織が膠着している、

ということ。

他業界から学べる部分は学び取っていきたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/