総務省の本気 モバイル創生プラン

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 2 11月 2014 7:56 AM

総務省から「モバイル創生プラン」が

出されています。

「モバイルは、我が国創生の切り札の一つ」

というキーワードで総務省の本気さを感じます。

 大きな取組みとしては、

・SIMロック解除

・2年縛り契約の見直し

を通して、

・MVNOサービスの増加

を目指しています。

現在スマホのシェアは約5割。諸外国より

低い水準になっています。

また、携帯大手3社のサービスや料金に差が

なくなりつつあるのが現状です。

MVNOサービスの普及も5%しかないのが課題と

されています。

数年前はソフトバンクが価格破壊などの旗振り役でしたが

今は、そうでないので総務省も他の企業(MVNOサービス企業)に

期待しているのでしょうね。

来年からが楽しみな業界です。

 

【出典】

http://www.soumu.go.jp/main_content/000320320.pdf

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/