リアリティ・ショック

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 14 7月 2015 9:33 AM

 

新入社員が人生初めて仕事をするときに

【ショック反応】

を起こすことがあるようです。

いわゆる

『理想と現実のギャップ』

ですね。

これが入社後すぐの退職原因のひとつだと

言われています。

特に医療業界では顕著なできごとだと聞いています。

他業界でも

「思っていたより・・・」

ということが多いですね。

現在は情報量を多く受け取っているはずですが

こうした状況を受け入れるキャパシティは狭くなっている

のかもしれません。

現実をどのように受け入れるのかを最初のうちに

定着させておくのもひとつの方法ですね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】