気づいて考えて比べる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 19 4月 2017 7:14 AM

企画を立案するために必要なことは

なんだろうか?

そんな時、

・き:気づいて

・か:考えて

・く:比べる

という「き・か・く」の3原則があります。

リサーチしながら、データ分析しながら

気づくことからはじめる。

気づいたことを並べていくと、そこから

わかる裏側を推測することになる。

裏側だけでなく将来の予測もしたり。

その考えた内容を、実際の競合他社と

比較することにより、方向性が

まちがっていないかを確認できる。

この一連の流れを「き・か・く」3原則と

なるわけです。

覚えておきたい流れですね。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

リサーチほど面白いものはない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 10 1月 2014 8:16 AM

 

仕事上でリサーチの機会は人より

多いのですが、そのリサーチの

面白さにはまることも結構あります。

特に、ビジネスの歴史を見ていくと

止まらないことが多いですね。

たとえば、【株式会社】の歴史を

紐解けば、100年ほどのものしかありません。

しかも、80年程前の出来事を調べれば

ここ20年前に起こったことと同じことが

起こっていることがわかったりします。

20年前のバブル崩壊の時に、銀行の統廃合が

起こりましたが、80年前にも同じことが

起こっていたわけです。

こうして歴史は繰り返す、と言いますが

その事実を見つけると頭の中が止まらない

状態になってしまうのです。

自分の業界の歴史を振り返るだけでも

同じような興奮が見つかると思います。

おすすめです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

リサーチは売るより難しい?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 4 8月 2013 6:33 AM

 

営業さんの仕事には、

【売る】

という部分が大半だと思われています。

実は、そうではありません。

【リサーチする】

という大事な仕事があるのです。

このリサーチというは、

市場調査

占有調査

など実際に聞き込みしながら進める

内容だと思ってください。

これが、やってみると意外に難しい。

売るのと違って、聞き出す必要があるからです。

売るだけでしたら、営業から一方通行でも

成立することがあります。

そのため、一方通行の営業スタイルの人ほど

リサーチができません。

また、リサーチは、

手短に

1回のタイミング

で完了しなければなりません。

このタイミングをつかむ感覚も

スキルとしては、養うべき大切な感覚です。

営業のスキルアップも売る技術だけを鍛える

のではなく、こうしたリサーチ能力からも

養っていくのもひとつの方法ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

他社分析から見えてくる世界

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 18 11月 2012 6:46 AM

 

公開されていない企業をリサーチするには

どうしたらいいのでしょうか。

特に、法人対法人でビジネスを進めている

業界程、わかりにくいものです。

注意深く情報収集したい部分としては、

対象となる会社の

顧客と顧客シェア

発注方法・発注先

仕入れ方法・仕入先

利益率、原価率を推測できるもの

 などがあげられます。

 特に、会社の利益体質、財務体質、回転率などを

予測することができれば、かなり具体的なことが

発想できるようになるのです。

そのために、情報を知り、分析し、推測することの

大事さを痛感します。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

意見を聞くには3パターンの人から聞く

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 26 8月 2012 7:20 AM

 

自社の商品・サービスについて意見、感想を

聞く場面があると思います。

その時には、

賛成

反対

中間

の3者から意見、感想を求めるようにします。

言い換えると

好き

嫌い

どちらでもない

という人を見つけなければならない、

ということです。

そうして、意見を聞く人を見つけることによって

複数の視点が養われることになるのです。

複数の視点が増える程、決断の確率が上がる

ことにもなります。

意図的に、広い意見を集める意識を持つことにより

自分の偏った意見を払拭できるものです。

今の時代は固定概念を常に壊し続けなければ

ならない時なのです。

そこに意識を持っていきたいところです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

顧客とトコトン付き合うワケは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第3章営業と販促 | 日曜日 29 1月 2012 7:05 AM

 

営業の方へ。

「顧客とトコトン付き合いなさい!」

と言われたことはないですか?

上司や先輩に。

 

その意味を本当にわかっていますか?

 

『お客様から気に入られるように、

トコトン付き合うのですよね。』

と返答する人。

 

『付き合いがいいと買ってくれからですか』

を逆質問をしてくる人。

 

『そんなことまで、しなくてはならないのですか?』

と敬遠気味の人。

 

それぞれですが、本当の意味がわかれば

行動も変わってきます。

 

何がわかっていないのか?

それは、

【顧客のすべてを知ること】

なのです。

 

『知ってますよ。顧客のことは。何度も

お会いしてますし、何度もお話ししてますから』

と自信ありげに答える方でも

・顧客の仕事上の悩み

・将来取り組みたいこと

・人生の目標

まで正確には理解していません。

 

なぜならば、営業成績が結果としてあらわしています。

顧客に提案している内容が

顧客とマッチングしていなければ

受注も契約もいただくことができません。

ましてや、他社との比較時においても

優位性や差別化ができていないのも

【顧客の真の姿】

が網羅できていないからです。

 

顧客の姿が隅から隅までわかっていれば

的確な提案

的確なキャッチコピー

的確なセールストーク

が繰り出せるのです。

 

では、どうすれば、それが取得できるのか?

それが、顧客とトコトン付き合い

時間を共にし、苦労話しから昔話しまで

引き出すことなのです。

 

その中から

『◯◯が大変なんだよな』

『そう、あそこは全く見えない』

『わからないんだよ。ここが』

という嘆きや感嘆、ひと言がこちらとしては

重要な要素なのです。

 

そうやって自分の中に蓄積した内容が

その後の営業活動に活かされるのです。

たとえば、

【つかみのトーク】

のレベルが2段階、3段階上がるということ。

ここがわかると飛躍するのです。

 

こんな言葉なら、顧客の業界の人たちは

響くはず、聞きたいにちがいない、

という感覚が手に取るようにわかるレベルに

なってしまうのです。

 

面倒だと考えず、これも自分のため、と

思いながら時間を投資してください。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/