リーダーシップがない人ほど自分で気がつかない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 27 11月 2013 8:29 AM

 

「ちゃんとやってます」

「それは取り組んでいます」

とリーダーの報告。

しかし、結果が出てこない不思議な事実。

内部を見ていくと、別の面が見えてきます。

『実は、あのリーダーは・・・』

と尊敬もなければ、信頼もない事実が出てくるのです。

リーダー本人は、そのリーダーシップの無さに

気がついていません。

自覚無し。

何を言われても、【どこ吹く風】のようです。

しかも、他人の非難をすることさえあります。

どこかの地点で自覚させなければ、何もスタートしません。

気がつかせることが成長のスタートですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

社内の対立意見に対して

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 20 11月 2012 7:27 AM

 

リーダーの仕事は

「反発を恐れず方向性を示すこと」

しかし

社内の対立意見

批判意見

に対してひるんでしまうことが多い。

対立意見を並べ、その中間をとって

【折衷案】

で落ち着かせることをしてしまう。

これ、よくありますね。

しかし、

本当に、これでいいのでしょうか?

 歴史を振り返ったり、事例研究をすれば

わかりますが、折衷案で経営が進展したという

事実はほとんどありません。

中途半端な案で他社と差別化できるわけでもなく、

個性のない、味気ない、とんがった部分もない

内容になってしまうのが普通です。

経営や仕事以外では、通用しますが、会社では

成立しません。

否定、批判、拒否されるのが恐いからでしょうか

リーダーは、積極的な断定をしないものです。

しかし、折衷案でもだめ。

では、残るはひとつだけだと思います。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

計画資料をつくるだけで何もしないリーダー

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 17 9月 2012 5:33 AM

 

経営には、事業計画作成は必要です。

しかし、作成しただけでその後何もしなければ

結果も出ませんし何も進みません。

先日も、そんな事例がありました。

事業計画だけは、完璧にできていますが、

そのリーダーの方は、

【放任主義】

だったのです。

その都度、問題が起こったときに何もする

わけでもなく、

「それで大丈夫なの?」

と他人事みたいな反応。

これでは、組織は動きません。

優秀なスタッフから心が離れてしまうのです。

最悪だと退職者が出ることもありますね。

やはり、経営は見た目だけではなく、実際の

実行力がともなってはじめて成立するのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

リーダーシップは先天的なものか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 木曜日 5 4月 2012 10:56 AM

 

リーダーの技能=リーダーシップです。

リーダーシップは、どんな人でも備わって

いるものなのか?

この議題は多くの議論がされてきている

ようです。 

 

先日も、この議論でリーダー職の方々に

質問したところ

「もともと備わった資質」

という答えも出てきました。

 

「強烈なリーダーシップ」ならそうかも

しれませんね。

しかし、仕事でのリーダーシップを考えると

そうでもありません。

 

【人がやろうと思ってもなかなかできないこと】

を継続的にできるだけで自然発生的に

リーダーシップが発揮されるからです。

そこに、強い個性は必要ありません。 

 

地道にしんぼう強く実行できるだけでいいのです。

その姿を見て、まわりがリーダーとして承認する

わけですね。

「だれでもできる」

という発想から思考を進めていきましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/