東京〜大阪間、1,900円が続いている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 18 12月 2016 9:35 AM

バス

高速バスの話です。

東京〜大阪間が最安値で1900円なのです。

2015年8月の新聞記事で取り上げられているので

1年以上前から続いている現象。

繁忙期と閑散期で価格を変動性にする手法を

・レベニューマネジメント

と呼んでいます。

発祥は、米国のエアライン。

もともとの目的は収益を最大化させるため。

在庫できないビジネスなどに応用されています。

現在では、エアライン以外にもホテル業界は

一般的になっているのではないでしょうか。

それが数年前から高速バスも導入されはじめて

います。

高速バスも空席があるならば、前日に安値で

埋めてしまったほうが収益が増えます。

そのための手法。

ただ、一方で間違った使い方をすれば

常時、安売りという失敗を犯します。

予約を予測すること、価格を変動させることに

大きなノウハウがあります。

今後は、他の業界のも導入されていくでしょう。

 

 

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90882330U5A820C1000000/

 

【出張時に撮影した空の写真が300超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/