話題のロボット

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 18 11月 2017 7:58 AM

さすがにインパクトがあるロボット。

最後にバク宙しています。

BostonDynamics社のロボット。

この会社は以前Googleに買収され

今度はソフトバンクグループが

買収することになっています。

各種動画がYouTubeにあがって

いますが、動物、人間の動きに

そっくりなロボットばかりです。

想像以上に開発が進んでいるのが

わかると思います。

バク宙がロボットとして何の

役に立つかは不明ですが開発の

インパクトはあります。

高さ1.5メートル、重さ75キログラム

関節は28あるようです。

 

 

【出典】

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1092187.html

 

 

↓ 『図解でわかる!段取り時間術』

書店に並びはじめました。

写真は丸善丸の内本店さん

実際に手を触れて確認したい方は

丸善さんでご覧ください。

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏
http://amzn.asia/81mn7XL

————————————————————–

【7冊目の拙著2017年11月発売予定】

『図解でわかる!段取り時間術』

【6冊目の拙著 2017年10月発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

テーマパークのロボット精度

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 22 7月 2017 7:34 AM

上記ロボットは人と同じような表情をする

ことが可能です。

ディズニーのテーマパークで使用されている。

実際には下記のような表情をする。

ここまで来るとほとんど人間と見間違うレベル。

見分けができなくなるのでしょう。

それともそんな区分けを考えなくなるのかも

しれませんね。

【出典】

http://jp.techcrunch.com/2017/07/18/20170717disney-showed-us-the-inner-workings-of-its-avatar-robot-and-its-just-incredible/amp/

 

 

——————————-

【3冊目の著書 】

 

——————————-

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ロボット導入費用:事例

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 26 4月 2017 7:21 AM

資生堂、掛川工場(静岡県掛川市)でのロボット導入実証事業の事例。

人型ロボット2台を導入。

ロボットは、カワダロボティクス株式会社、

システムはグローリー株式会社

開発費を含む導入費用は5400万円。

ロボットを導入した工程は

「紙箱を組み立て、本体とスポンジ、説明書の三点セットを入れる」

「三個ずつ輸送箱に詰めて、物流用レーベルを貼る」

の2工程。

それぞれ1台ずつ2台を設置した。

効果については、

・ラインのスピードは遅くなった

・時間当り生産量:従来より減少

・労働生産性は1.12倍向上

となっています。

 

 

【出典】

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170419/CK2017041902000095.html

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

月額3万円だと普及するのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 19 2月 2017 9:26 AM

ロボットは各業界で広がるといわれているが

価格の壁によってさほど進んでいない。

爆発的に広がるには、低価格のロボット開発が

求められている。

ある会社が月額3万円のロボットサービスを

はじめた、と発表

月額3万円は今までの商品サービスの中では

低価格で、このサービスを提供する会社も

「利益は出ない」と発表している。

では、月額3万円で普及するのか?

今までよりは増えるが広く普及はしない、と

考えています。

法人向け商品サービスでは、ひとつの分岐点が

・月額2万円以下

になるからです。

たとえば月額1万8千円だと普及数が一気に

増えていくのです。

では、こうした低価格の商品サービスを出してくるのは

どのような会社なのか?

おそらく異業種から参入する会社でしょう。

一気に商品サービスの品質や性能を削ることができるのは

異業種の方の発想だからです。

ロボットの業界は、まだ普及する段階ではないようです。

もう少し先になりそうですね。

 

【出典】

http://www.headwaters.co.jp/news/microsoft_headwaters.html

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ロボデックス(展示会)見てきました

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 24 1月 2017 8:11 AM

ロボット

先日ビッグサイトで行われていた

ロボデックス

http://www.robodex.jp/

もともと

スマート工場EXPOを主に見る予定

でしたが、印象に残るものがなく

ロボットの方を掲載しておきます。

ロボット2

協働ロボット「sawyer」。

米国のメーカーで創業者は

ルンバを開発したうちの1人ですね。

実物を見るのは初めてでした。

 

ロボット3

↑ こちらもロボット。

そろそろ人型ロボットが気持ち悪いという

壁を越えそうですね。

実際に見ると進化が理解できます。

1次情報の大切さを感じます。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が390枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

小型ロボットが活躍する分野とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 11 8月 2016 9:07 AM

ロボットが今後普及するであろう分野に

「ピッキング作業」があります。

ピッキング作業は単調作業ではありますが

ロボット化するには難易度が高かった分野。

それが、小型ロボットで解決する時が来たようです。

上記動画はベンチャー企業のロボット。

小型で協働が可能で安全性の高い内容に

なっています。

想定分野は

● 化粧品市場でのピッキング
● 物流市場でのピッキング
● 食品市場でのピッキング

を想定しているようです。

この会社はベンチャーであり、その道のプロが

勢揃いしています。

https://liferobotics.jp/profile/mgmt.html

期待が大きく、広がりも巨大になる、ということですね。

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO05967290S6A810C1PE8000/

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

永遠の生命だったロボットが・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 16 8月 2014 7:24 AM

とあるニュースの中に出てきて事柄です。

1999年から2006年から製造された

ソニーのAIBO。

犬型ロボットAIBOの公式アフターメンテナンスが

終了したようです。

購入者の言葉「永遠の生命だと思っていたのに・・・」

というのが印象的でした。

ロボットでありながら、会話が成立していると

すっかり家族の一員であり、感情が存在しているのです。

修理については、OBの方がつくった会社が修理を受け付けて

いるようです。

その会社プロフィールには、

世の中にウォークマンとの言葉を浸透させた会社の技術者OB】

とあります。

会社名を名乗れないようですね・・・。

それにしても、今後ロボット事業は各家庭に浸透するでしょう。

一人暮らし世帯が増えれば増えるほど、家庭用ロボットの

需要はある時、急激に伸びることになります。

早すぎてもいけなかったわけですね。

 

【参考】

http://a-fun.biz/

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/