無責任で無茶振りしてくる上司がいてくれるから・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 11 4月 2016 8:17 AM

「上司が無責任なんです・・・」

「急に上司がやるべき仕事を振ってきて・・・」

「頭にくるんです、言っていることと行動がちがうので・・・」

と、会社の中では思うことはいろいろあるわけです。

ただ、冷静にこの状況を見れば

上司が仕事をしないから、

上司が頼りないほど

部下は育つのです。

上司がやるべき仕事を丸投げされたら、その分、

自分が成長する

わけです。

ひとつ上の仕事を実際にやらせてもらえるわけで

成長しないわけがない。

ただ、感情的には腹は立つし、ムカつくわけですが

「怒りながら成長する」

ような感じでしょう。

そう考えると、こんな状況もありがたいわけで

大きく自分が飛躍できるチャンスでもあるわけです。

ただ、何が正しい、といった議論をするのは

無駄かもしれませんので、正しいことを

言うのは後回しにしましょう。

上司に向かって

「この仕事は(上司が)やるべきでは・・・」

といった議論をしても自分は成長しません。

口が達者になったところで仕事の経験値が

増えるわけでもないし、仕事の能力が

向上するわけでもない。

早くそこに気がついてほしいですね。

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

上 3年にして下を知らず、下 3日にして上を知る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 3 1月 2014 9:04 AM

 

「上 3年にして下を知らず、下 3日にして上を知る」

 という言葉があります。

リーダーは3年経っても部下のことを知らず

部下はリーダーを3日間で知ってしまう

という、ことわざですね。

これ、リーダーにとっては恐ろしい現実です。

新任リーダーとしてはりきって取り組んでいても

部下は、3日で見抜いてしまう、判断してしまうのです。

「この程度か」

とリーダーの値踏みをするわけですね。

それくらいリーダーとしての姿勢、言動は簡単に

相手に伝わってしまうということ。

仕事だけでなく、生活全部をリーダーとして

見直さなければ、表面を取り繕ってもダメなわけですね。

「上 3年にして下を知らず、下 3日にして上を知る」

を繰り返して唱えていきたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/