大企業を必要としなくなった

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 10 3月 2013 8:00 AM

 

大企業の存在価値が問われています。

縮小を繰り返し、規模を小さくするしか

方法がないようです。

世の中の進化は素晴らしいものがあります。

そのため、

大企業が存在しなければならない理由が

減っているのです。

業界によっては、打ち砕かれてしまってますね。

もともと、参入障壁が高く、初期投資が必要な

業界では、大企業のシェアが高いです。

しかし、初期投資である設備投資を外で請負い

してくれる会社が出てくれば、企業の大小に

関わらずビジネスが展開できるのです。

製造業は、その典型かもしれません。

製造部門、販売部門、ともに大企業の資本力を

活かした経営ができていません。

製造はアウトソーシング。しかも、海外。

販売は、ネット販売で必要費用が激減。

個人でも、勝負できてしまう時代に突入しているのです。

自社のビジネスにおいて、ずば抜けた個人が参入して

きたら、どうなってしまうのか?を想定することが

必要ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/