バランスの取れた人の方が少ないのはなぜ?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 7 8月 2014 9:00 AM

ある雑談の中で

「人って、両極端の人が多い」

という話題になりました。

具体的にどういうことかといえば

たとえば

投資をしたがる社長は、遠慮なしに投資を

してしまい度を越すことがありますが、

なかなか投資しない社長は、

ベストなタイミングでもかたくなに

投資を決断できません。

バランスの良い人のほうが少ないのです。

この理由は、

【人は自分の言っていることに一貫性を

持たせようとする】

ことが要因のひとつです。

場面場面で柔軟に使い分けることが

できないのです。

「イケイケ」の人は、それを証明しなければ

ならないし、「手堅い」人は一貫性を持ち続ける

ことに重きを置くのです。

ここでは、原則を知りながら、柔軟に対応する

ことが求められますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/