年間売上高 10 億〜1,000 億円企業を中堅企業と区分け

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 12 9月 2014 8:45 AM

中堅企業研究会のデータより。

年間売上高10億円から1000億円の企業を中堅企業と位置づけ。

そうすると、

日本企業の総数に占める中堅企業の数は約2%しかないが、

そこで働く従業員総数は全体の約2割もあり、

総売上高は約4割にもなる。

全体的に資金調達には、さほど課題となっておらず

どちらかと言えば「人材確保」が課題として表面化している。

ちなみに、米国の同様の調査では

「社会保険に関するコスト」

が上位の課題にあがっている、とのこと。

違いが際立ちます。

余裕資金の利用方法については、日本では

顕著な結果が出ており

・買収

・金融商品への投資

・情報技術

での関心の低さが目につきます。

 

 

【出典】

http://midmarketforum.org/report/%E4%B8%AD%E5%A0%85%E4%BC%81%E6%A5%AD%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%AC%AC1%E5%9B%9E/

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/