主人公になれないから辞めるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 15 2月 2014 8:59 AM

 

新聞に 

「ビジネス書、歌、漫画や小説と、ただでさえ

『自分こそ主人公だ』と若者をあおるものが

あふれている。」

http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20140216&ng=DGKDASGH13004_T10C14A2TY6000

という論説が掲載されていました。

【自分こそが主人公だ】

というキーワード。

そう思い込んでいる人の行動をこのキーワードで

解釈すれば、すんなり理解できますね。

「評価されない」≒ 「主人公ではない」

という解釈かもしれません。

「ここは理想の場所ではありません」≒「ここでは主人公になれません」

なのかもしれません。

あくまでも主人公は一人だけですから、全員が

なれるわけでもありません。

ビジネスをする会社という組織では、逆に

主人公は必要ないかもしれません。

そのような現実を直視してほしいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/