自分って何歳ぐらい?という意識が決める

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第3章営業と販促 | 月曜日 13 2月 2012 11:47 AM

 

実際の年齢と自分が感じている年齢には

違いがあります。

感じる年齢は【主観年齢】。

この【実年齢】と【主観年齢】。

 

この差を読まなけねばならない時代になりました。

シニア層のことを対象にする時ほど

この違いが手に取るようにわからなければ

なりません。

 

現在のシニア層には

<高齢者意識>

なんてありません。

 

今まで足を踏み入れなかった領域にも

積極的に進出しています。
購買する時の決断は

【主観年齢】

によって決めています。

 

ファッションだと、理解しやすいかと

思います。

 

若く見せたくて、洋服を選んだのではなく

若いと思っているから、それを選んで

いるのです。

 

決して若づくりをしているわけではありません。

 

このニュアンスを理解していれば

マーケティング

キャッチコピー

営業トーク

などピッタリ適合するようになると思います。

 

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/