どこまで先読みするか、の年になる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 4 1月 2018 9:33 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3298投稿目】

今年は「先読み」の年になります。

どこまで先を読んでいるのか、に経営が

かかっています。

 

3ヶ月先、半年先だけでなく、1年先も

準備しておくことなのです。

 

会社によっては、仕掛けを準備しておく

ことかもしれません。

 

それだけ上下に動く年でもあるのです。

他にも2〜3年先も見据えておきたいと

思うこともあります。

 

というのも、数年後に仕事が消滅する

業界も見えてきたからです。

 

これも今から先手を打っておくことに

なります。

経営において何を先手として優先すべきか

経営陣で話しをしておくことが大切に

なります。

 

油断できないですね。

 

 

 

混沌とした世の中に見えるのはなぜか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 24 12月 2017 6:40 AM

「今後の景気はどうなるのでしょうか?」

と聞かれることが多くなりました。

新聞などの発表を見れば、景気が良さそうな

ことの方が多く掲載されています。

その一方で調子が芳しくない業界があるのも

事実です。

業界によって景気・不景気が明確に分かれる

ことが少なくなっています。

業界の中にも調子のいい会社もあれば

調子の悪い会社もあるだけなのです。

会社の中を見てもそうかもしれません。

景気が良い部署もあれば悪い部署も

あるでしょう。

成績の良い営業担当がいるのにも関わらず

景気が悪いと言っている営業担当がいる

ということです。

経営的には、シンプルに景気が良くなるで

あろう分野に進むことを優先するだけです。

経営は今と同じビジネスをしていると単純に

売上・利益が下がっていくだけです。

売上が変わらなくても利益率が下がっていく

現象の方が先にきます。

こんな時には、ビジネスを移行していく必要が

あります。

ただ、大胆に変える必要はありません。

フルスイングするのは限られた場面だけに

したいです。

ただ、何もしないのも困りもの。

世の中は勝手に動いていくからです。

今年の世の中も混沌とした部分が目につきました。

来年も同じです。

何が起こるかわからない事象が目の前に迫って

いるからです。

こんな時、経営する側は次の手を年末年始で

考えるタイミングになります。

時間を取って見つめ直す時期に来ているのです。

 

 

 

先だけを見る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 21 9月 2017 7:29 AM

経営は先を見る仕事です。

先を見る、ということは過去を考える時間を

減らすことになります。

過去とは1秒前も過去のことになります。

昨日のことも、先月のことも、過去です。

大切なのは、これからです。

これからどうするのか、だけなのです。

しかし、人の思考は過去にとらわれがち。

ああすればよかった、

なぜこんなことになったのか、

とただ悲観してしまう。

しかし、過去に戻って修正することは

できません。

ならば、前を見て進むしかないのです。

これからは、前を見て、先を見る時間を

増やす時期に来ました。

先の予測を常に考える時期に来たのです。

「まさか」という事態、「想定外」という状況に

なる可能性が高いからです。

万が一に備えて、ということを念頭に置いて

判断していくことになるのです。

こんな時は小さな変化に過剰に反応しなければ

ならないのも確かです。

そこに答えがあるからです。

 

————————————————————–

【6冊目の拙著 2017年10月3日発売予定】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

————————————————————–

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

————————————————————–

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  https://goo.gl/VfGeGi (紀伊国屋書店)

  https://goo.gl/dxa3td (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/csS1Bt (三省堂書店)

  https://goo.gl/CR99DA (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋書店)
  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/HdeiXi (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

半年先を見据える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 23 8月 2017 7:37 AM

そろそろ半年先を真剣に考える

時期が来たように思えます。

というのも、半年先が大きく

変動するからです。

早ければすぐにでも変化の

予兆は出現してくるでしょう。

変動する率からいえば、この

10年間の中では最も大きな

変動になると予想されています。

こんな時は、半年先のシミュレーションを

しておくことです。

経営者の方は大きなマイナスを想定し

営業マンは大きな売上減を想定し

もしそうなったら何ができるのか

を考えておくのです。

考えておくだけで動くことができます。

考えていない場合はただフリーズする

だけです。

丁寧な情報収集で進める

時期だと認識しておきたい。

 

 

 

 

【5冊目の著書9月6日発売予定】

『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

————————————————————–

【4冊目の著書 8月19日発売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  https://goo.gl/VfGeGi (紀伊国屋書店)

  https://goo.gl/dxa3td (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/csS1Bt (三省堂書店)

  https://goo.gl/CR99DA (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

【3冊目の著書 】2017年7月発売

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋書店)
  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/HdeiXi (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

 

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

定点観測から気がつくこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造,第3章営業と販促 | 土曜日 3 3月 2012 11:03 AM

 

定期的に観測することでわかることは多い。

たとえば、わかりやすい所でいけば

定期的に行く飲食店はわかりやすいと

思います。

 

最近も立て続けに、とあるチェーン店で

気がつくことがありました。

オペレーションが厳しい

と評判だったチェーン店ですが今は

その面影がありません。

 

本部の統制力が落ちているのでしょう。

今後の業績も予測できしまいます。

 

また、別の業界では

細かいミス

が多発している会社があります。

 

気になっていたところ、先日もそれを

気が付かせることを目にしました。

 

顧客への案内が二転三転していたのです。

「先程のご案内を訂正します」

とアナウンスしていました。

 

他にも凡ミスが続いているので、いつかは

大きな事故が起こるのも時間の問題かも

しれません。

 

他にも、急に空き店舗が増えたエリアもあります。

急激な変化を感じることが定点観測の醍醐味。

 

このように、小さな観測の積み重ねが大きな予測を

可能にするのです。

 

日頃から磨いていきましょう。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/