事業性評価とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 26 3月 2016 9:11 AM

銀行が企業に融資する時、

・担保

に対して融資金額上限を決めていました。

担保となるのは、不動産などが主になります。

会社の土地、建物、になるわけですが

不足であれば別件担保として社長さんの

自宅(土地・家)まで担保に入ることもしばしばです。

それだけではありません。

連帯保証人として社長さん個人が企業の借入に

対して責任を負うようになっています。

そうなると、担保がない会社は融資額が限定されて

しまう、という欠点があります。

優秀なビジネスで急成長する場合に融資不足が

生じるのです。

これを補うために、

・事業性評価

が広がりつつあります。

企業の事業そのものを評価しようという動きです。

これ、本来は企業への融資はビジネスの内容に対して

行われるべきなのですが、日本では行われておりませんでした。

それが本来の姿になりつつあると見ています。

どこまで事業性評価をするのか、慎重に見ていきたい部分です。

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/