人手が不足しているから増やすのか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 日曜日 15 4月 2012 9:15 AM

 

情報処理ツールは年々進化しています。

しかし、事務処理の効率化、営業の効率化は

さほど感じない場面も見受けられます。

 

実際に処理をしている人から見ると

会社の未対応

に映るかもしれません。

自分も営業の時にそんな場面に

いつも直面していました。

 

受注業務がパンクしたことも何度か

あります。

その都度、工夫改善を自分たちでつくり

あげたものです。

受注作業も連日、ファックスで数百件来て

いましたから、それをエクセルのマクロを

組んで入力業務の手間を減らしました。

その後、ファックスをやめて、受信をデジタル

に移行しました。

 

この作業、すべて自分たちで探して

取り入れたものです。

そこに仕事の面白さがあるのを達成して

から気が付きました。

仕事は達成感があるとまったくちがうものに

見えてきます。

 

だからこそ、自分の範疇ではない、

で片付けないで、自分の能力を出し惜しみなく

使って目の前の課題を解決していきましょう。

それが、自分の将来につながります。

自分の人生を豊かにするのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/