人材教育は毎回工夫し変化させる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 14 8月 2012 10:08 AM

人の教育プロセスは、答えがない世界です。

そのため、基本形だけつくり、残りは人ごとに

変化させる部分があっていいと考えています。

短期間で育つほど会社にとっては大きな利益に

なるからです。

 先日も、「共感力がもう少し」という方が

いました。

その方を教える立場のリーダーに

「どうすれば共感力が上がりますか?」

と聞いたところ答えに困っていました。

教育のマニュアルでは、知識や技術を教える

内容になっていますが、共感力を養う内容が

そこにはなかったからです。

こうした部分が仕事ではポイントになることが

あります。

リーダーの方は、人によって教える内容を

アレンジしていくことが求められるのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/