仕事の線引きをはっきりさせる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 5 8月 2014 8:27 AM

部署をまたいで仕事が連携し流れて

行くことは多々あります。そんな中で

どの部署(担当)がどこまで仕事を

するか、の範囲を決めずに仕事を

流している会社があります。

いわゆる、お見合い状態。

お互いが遠慮してしまい、思うように

仕事が流れません。

時には、お客様からの要望に応えられず

受注できなかったり、

社内で不満が出たり、

はたまた

広がりを見せなかったりしていますね。

このような場合の時は、

【仕事の範囲】

を決めることと、

【引き継ぎ書類】

 をはっきり決めることです。

これがひとつの仕組み化になっていくのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/