宅配と時短

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 28 9月 2014 7:49 AM

宅配のサービスは数多い。

そのサービスだけでは他社と横並び。

そこにもうひとつの付加価値を追加すれば

他社と比較して優位性が上がります。

たとえば、野菜宅配のオイシックス。

通常とは別に「20分でおうちレストラン」という

コンセプトのサービスを出しています。

http://goo.gl/OcfFoJ

これは、通常の宅配サービスに調理の【時短】を

くっつけているわけですね。

新鮮な野菜と調理の時短を組み合わせたサービス。

こうして、新たな付加価値は、組み合わせで可能に

なるわけです。

新しいサービスや商品にはアイデアが埋まっていますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

同業他社との差がなければ利益はゼロになる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 5 12月 2012 8:01 AM

 

同業他社が取り組んでいることは気になります。

同じことを実行 すべきだと感じますよね。

ただ、それだけでは、差別化にはなりません。

差別化を考えてみます。

同業他社の方が優位に立っている時は、

【売上少】

という現象が起こります。

同業他社と同等の場合、差がない時は

【利益ゼロ】

に限りなく近づいていきます。

では、利益を得るには

【明らかな差が必要】

なわけです。

差別化、付加価値、優位性しか利益の源泉は

ないわけですね。

同等では利益はゼロ、

を頭からはずさないようにしたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

産業構造の変化についていけない人の増加

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第1章組織,第2章事業創造 | 月曜日 14 5月 2012 8:26 AM

 

コミュニケーション能力が不足している、

ITスキルが弱い、

数字に対して苦手意識がある、

などの課題に対して共通する要因がわかりました。

 

そのひとつに、

【産業構造の変化】

があります。

 

日本は、戦後、奇跡的な高度経済成長を

成し遂げてきました。

 

その牽引力が【製造業】だったのです。

約4割が製造業で占められています。

 

そんな日本も成長が終わり、先進国という

カテゴリーに入っていきました。

そうなると、必然的に製造業の割合が減少し、

サービス業、

金融業、

コンテンツ産業、

の割合が増加するのです。

 

その時に何が起こったのか?

「言われたことを着実に実行する」

という能力が通用しなくなったのです。

 

正確に言うと、言われたことを実行する

だけで仕事になる人が減少している、ということ。

そのため、教育制度、家庭教育、会社の人材育成などが

産業構造の割合変化に追随できないで混乱が生じている

のです。

 

付加価値をつけろ

価値あることを考えろ

価値を発生させろ

利益を生み出せ

と社内で号令をかけても、何も出てこない。

ましてや、

コミュニケーション力、IT力、数字に対する認識も

不足している現実が目に入ってくるのです。

 

 ということは、現在の産業構造にまったく対応できて

いないことを前提に人材育成を考えなければなりません。

スタート地点を変えればスムーズにいくものです。

産業構造という大きな枠から考えて自社の方針を

固めることが必要な時です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

営業さんができる差別化とは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造,第3章営業と販促 | 土曜日 4 2月 2012 8:37 AM

 

営業さんが他社と競う時に

【価格勝負】

になることが多いですね。

こんな時に考えることは、
まず価格競争からはなれるために
他社と差別化をはかること。

まず最初にできることは、

【情報をプラス】

することです。

情報という付加価値を付け加えるのです。

【商品】+【情報】

【サービス】+【情報】

という組み合わせから試してみるのです。

 

情報といっても難しい内容ではなく
簡単なところでは

「活用事例」、「顧客事例」

からはじめるだけで違うのです。

他にも、クライアントの業界について

新聞記事、雑誌記事をまとめるだけでも

重宝されるものです。

クライアントの競合先について情報を

整理してあげることも重要なこと。

分散している情報をひとつにまとめるだけでも

貴重なことなのです。

 

自分の扱っている商品サービスに固執せず

広い情報提供を考えてみましょう。

そこからはじまった情報が蓄積し、
大きな差別化につながります。

商品・サービス自体を変えることも
大事ですが、労力とコストが
かかることなのでスピード対応
できません。

そこは、営業が差別化する役目なのです。
受け身では他社に負けることに。

だからこそ、差別化を常日頃から
考えるようにしましょう。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/