全力で取り組む意味は?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 6 5月 2016 8:49 AM

「こんな取り組みをしてみたいと思います」

と新しいことに対する姿勢は褒められる内容です。

ただ、取り組み後の報告を聞いていると

感じることがあります。

新しい取り組みに対しては、結果が出たことが

ないため、躊躇しながら取り組んでしまうのです。

試みた内容が良かったのか、わるかったのかが

わかりにくい。

いわゆる、中途半端な状態。

せっかくの新規取り組みが崩壊してしまうのです。

新しい取り組みほど、全力を尽くすこと。

結果はすべて失敗してもいいのです。

この取り組みが全くダメなほど、次の新しい

取り組みに移ることができるのです。

結果がはっきりしない時ほど、取り組みをダラダラと

続けてしまうのでスッキリしないしスピードが

落ちていく。

この違いに気がつくことが組織力向上のきっかけですね。

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著
http://amzn.to/1WGExtN

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/