個人消費主導の景気回復になるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 16 3月 2013 5:02 AM

 

現在、株価が上昇局面になっています。

株価が上昇するとキャピタルゲインを得た

富裕層を中心に高額商品への支出が増える、

と言われています。

実際に、その兆候は出ています。

これは、

株高→キャピタルゲインによる個人消費増加→消費全般の増加→企業業績の回復、

という景気回復のストーリーになります。

もうひとつのストーリーは、

円安→輸出企業の業績回復→賃上げ→個人消費増加、

というサイクルです。

しかし、こちらは、まだ兆候が見られません。

時間がかかるでしょう。

まだ、雰囲気だけで消費が動いている状況だと推測されます。

半年後から1年後に継続的な景気回復、成長にいたるには

企業主導型ストーリーが必要ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/