体験を求めて人が集まる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 23 5月 2016 8:24 AM

人が集まる場所というのは、

・ショッピング

だけでよかった時代がありました。

それが、通販の拡大で小売の集客力が

落ちています。

考えてみれば当たり前ですが、通販の方が

品揃えが多く、しかも値段が安い。

全体の総和から見れば、小売という店舗は

魅力が半減しているのです。

そんな中で人が集まる場所があります。

それを小売の店舗にも取り入れるところが

出てきました。

子どもを例にとると、キッザニアなどの

職業体験が他にも広がりを見せています。

たとえば、よみうりランドのグッジョバ。

http://www.yomiuriland.com/gj/

こちらも人気だそうです。

工場見学会への参加者が増加しているのも

同じような現象です。

人は、体験する、ということに価値を

見いだし始めているのです。

音楽業界もライブへ移行しているのもそうですし、

夏になれば花火の集客が増加しているのも

そうなのです。

このあたりをビジネスに取り入れるだけで

集客力が大きく違うことを認識しておきたい。

さっそく取り入れることができる会社も

多いのではないでしょうか。

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/