Tポイントカードから見えるもの

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造 | 金曜日 17 2月 2012 7:22 AM

 

本日の新聞広告。

Tポイントカードの広告。

累計発行数が1億3255万枚。

「この数字には意味がありません」

と書いてあります。

その下に

3865万人

とあり、これが1年間にカードを使用した

人の数だそうです。

 

Tポイントカードをしかけたのが

CCC(カルチャコンビニエンスクラブ)。

ツタヤを展開している会社。

創業者の増田氏は

「うちの会社は企画会社」

と言い切ります。

 

ツタヤの会社でもなく

Tポイントの会社でもない

という位置づけ。

 

企画を提供する会社で

情報を大切に考えている。

そして、顧客の生活を新しいものに

変えていく会社

というポジションを創業当時から

打ち出しているのです。

 

創業者はアイデアマンが多いですが

その中でも深さを持った視点です。

そのため、社員数人のときに

1億円のシステムと導入しています。

情報の価値をそこまで理解していた

のでしょう。

 

 

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/