何もしなければ値段は下がり続けます

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 8 5月 2013 8:45 AM

 

商品サービスは世の中にリリースしてから

時間の経過とともに価格(値段)が下がり

続けます。

理由は、

1)最初は唯一の商品サービスだった

2)同様の商品サービスが出てきた

3)同等の商品サービスで大幅な値崩れが起きた

などの理由で 下がり続けるのです。

何もしなければ、まわりが追ってきて、すべてが

後退をはじめるというわけです。

携帯電話の通話料をはじめ、100円均一に

飲み込まれた業界などはわかりやすい事例です。

変化し続ける、進化し続けることは、自然の摂理

だということが理解できますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

お客様が支払ってもいいと思う金額

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 25 11月 2012 9:58 AM

 

お客様が支払ってもいいと感じる金額があります。

【得られる利益の大きさ】

【限定的、唯一の価値】

で判断されます。他にも、特徴として、

お客様の選択肢が多いほど、支払ってもいい金額は

【低下する傾向にある】

ことは、もちろんです。

ビジネスにおいて、粗利率が低い業界、低下傾向にある業界では、

供給過剰

供給会社数が多い

事実があります。

そのため、

お客様が支払ってもいいと思っている金額が

上がることは、ほとんどありません。

 では、そこにいる会社はどうするのか?

 当たり前のことですが

「少しずつ、そのマーケットから抜けていく」

ことしかありません。

もしくは、現在提供している商品サービスに

何かを付加することによって、新しいマーケットを

つくることです。

どちらにしても、現在のマーケットに浸かっているわけには

いきませんね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

安くできます、だけでは話しを聞いてもらえない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類,経営の優先順位 | 月曜日 23 7月 2012 7:22 AM

 

営業のリーダーの方から聞いた話し。

「今まで、他社の値段の下をくぐれば受注できました。

今では、安くできます、だけでは、話しも聞いてもらえない」

と嘆いていました。

業界ごとに違いはあるにしても、この言葉には深い背景が

隠されていると思います。

営業の活動は、クリエイティブだと感じています。

しかし、営業活動をしている方は、さほどクリエイティブ

の感覚を持ち合わせていません。

注文だけをもらえればいい、と考えがちなのです。

だから、値段の話ししかできない営業がまだ存在するのです。

 そして時代に取り残される。

そんな事実が明らかになってきています。

一度、振り返る必要がありそうです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/