個人格付けの時代へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 11 12月 2017 7:45 AM

個人が格付けされる時代が来ているように

感じています。

今までは、社内や取引先などの関係先だけが

評価をしていました。

限定された中でビジネスの評価がされて

いたのです。

これが、個人のビジネススキル、実績が

公開される時代へと変革してきています。

【透明性の時代】といえます。

ごまかしがきかない時代へと変わりつつ

あるのです。

ビジネスの評価だけでなく個人の信用も

同じようになってきます。

信用がない人はモノを購入することも

制限されていくようになります。

というのも、現金で購入することが

なくなるからです。

決済方法がクレジットカードだけになると

信用だけで判断されるわけです。

個人のことも隠せなくなるのです。

今後はビジネスも含めて信用が優先される

ということです。

 

【参考】

個人信用の可視化

ジーマ クレジットスコア

https://www.xin.xin/

 

 

信用がベースになければ紹介もできない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 14 9月 2013 9:06 AM

 

 

「信は万物の基を成す」

と野村克也氏の言葉が有名ですが

仕事をするときに基礎となるのは

「信用」であり

「信頼」であります。

先日も、クライアントから、

「自分が信用されているのかチェックしてほしい」

と言われました。

経営者はだれからも注意をされない存在なので

心配されているのでしょう。

私も同様に自分自身を見ることができません。

意識したい部分であり、忘れたくない部分でもあります。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

信用は他人の声がつくる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第3章営業と販促 | 日曜日 25 3月 2012 11:49 AM

 

「記事を見せたら対応が変わったんです」

と、営業さんの報告がありました。

 

自社のことが書かれた新聞記事を見せたところ

顧客の対応が明らかに変わったそうです。

 

「営業の言葉なんて顧客は信用してませんよ」

と教えました。

顧客の深層心理には

【営業の言葉を100%信用したくない】

という傾向があるのです。

 

しかし、その一方で

【何かを信用したい】

という心理も存在しているのです。

それを満たしてあげることが営業さんの

プロセスには必要。

 

それが、

【新聞記事】

であり

【専門家の声】

なのです。 

 

営業さん以外のところから発信されたものが

あれば、顧客はその内容を指示するわけです。

 

冒頭にあったように

「明らかに態度が変わった」

のは、信用したかったという心理が新聞記事で

満たされたことによって生じたのです。

 

このように、第三者に語らせる手法がとても

効果的で有効です。

営業さんが利用しない手はありません。

営業トークのほとんどを第三者の言葉で

形成するのも優先順位のひとつです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/