オークション以外の個人売買が中古車市場で広がっている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 26 12月 2016 8:07 AM

car

個人売買はオークションサイトを経由して

広がってきました。

現在は、ヤフーオークションがトップです。

ただ、メルカリなどのサービスがフリマという

ジャンルで個人売買の新興勢力となってきています。

20代を中心に急激に広がっています。

自動車の個人売買はどうでしょうか。

これは、ヤフーオークションの一人勝ちでした。

しかし、ここにきて新しい個人売買サービスが

広がりをみせています。

たとえば、https://ancar.jp/では、個人売買という

商取引なのですが、いったん自動車を引き取り

整備工場で確認・整備を行った後に売買へと

つなげています。

ヤフオクなどは、出品者が確認を行って出品

していますので、どこまで信用していいか

わからない。

そこを整備工場提携でクリアしています。

また、出品される自動車も過走行で他では

低評価されてしまうマニアックな車種が

高値で売れるという特徴もあります。

特定のクルマを探しているユーザーにとっては

安心しながら、しかも安く手に入れられる

システムなのです。

中古でも高額商品であるならば、こうした

個人売買の仕組みは他でも広がるでしょう。

 

 

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11053150U6A221C1TJE000/

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/