個人のクオリティで勝負できる時代が当たり前に

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 5 11月 2015 8:04 AM

個人のクリエイターのレベルはとどまることを知らない。

下記作品が発表されたのは2002年。

個人がつくった作品として当時話題になった。

今度は、ピクサーレベルの作品が2名のクリエイターによって

発表されている。↓

大規模な組織、企業ではないとできないと言われたものが

こうして個人や数人で発表されていく。

今後はもっと当たり前になることは容易に想像がつきます。

企業のCMの大きく変わっていくでしょう。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/