失速、販売減、在庫増、値引きの・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 8 4月 2017 7:16 AM

「失速、販売減、在庫増、値引き」

というキーワードでささやかれているのは

米国、自動車業界。

2017年3月の販売台数結果から予測される

季節調整済み年率換算が1662万台だった。

予想では1730万台だったので4%低い数値に

なっている。

ちなみに2016年の販売台数は1760万台なので

昨対比は5%以上のダウンとなる。

今後はディーラーの在庫増、値引きになるだろうと

推測されている。

米国の自動車産業の動向は日本にも少なからず

影響を受ける。

そのため、今後の成り行きには注意が必要だ。

 

 

 

【出典】

https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_usa_2016

http://jp.reuters.com/article/auto-sales-idJPKBN1752I0

http://jp.wsj.com/articles/SB11413359042169914429804583063453722386058

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-04/ONVEWQ6JTSES01

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

安くできます、だけでは話しを聞いてもらえない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類,経営の優先順位 | 月曜日 23 7月 2012 7:22 AM

 

営業のリーダーの方から聞いた話し。

「今まで、他社の値段の下をくぐれば受注できました。

今では、安くできます、だけでは、話しも聞いてもらえない」

と嘆いていました。

業界ごとに違いはあるにしても、この言葉には深い背景が

隠されていると思います。

営業の活動は、クリエイティブだと感じています。

しかし、営業活動をしている方は、さほどクリエイティブ

の感覚を持ち合わせていません。

注文だけをもらえればいい、と考えがちなのです。

だから、値段の話ししかできない営業がまだ存在するのです。

 そして時代に取り残される。

そんな事実が明らかになってきています。

一度、振り返る必要がありそうです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/