傷つかないために予防線を張る年代

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 17 10月 2015 8:56 AM

 

現在の20代に多く見られるという振る舞いのひとつに

【傷つかないために予防線を張る】

という行為があります。

それを、上の年代は

・チャレンジ精神がない

・積極性がない

と見てますね。

しかし、『傷つかないための予防線』にも

理由があるわけで・・・。

経験で人は自分の能力枠を広げていきます。

そんな時に傷つかないように予防線を少なからず

張っていたはず。

その予防線の高低差が世代間でちがうだけだと

感じています。

高い低いが優劣ではないので、その状況を

知った上でお互いのコミュニケーションが

深まることが前進ですね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】