入社3年以内で辞める理由

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 26 3月 2013 7:24 AM

 

会社に入社して、3年以内で辞める人が多い、

というのはよく聞きます。

次の会社に行っても、また3年持たない。

なぜでしょうか?

これは、

【期待】と【現実】

のミスマッチだと考えています。

【期待=現実】

ならば、続くわけです。

しかし、

【現実>現実】

なことが発生するので辞めてしまうのでしょう。

では、防ぐには、どうしたらいいのでしょうか。

それは、【事前に想定】しておくことです。

仕事をする時には、

「浮き沈み」

「上がり下がり」

「登り坂、下り坂」

「マイナスは環境」

「困難なことに直面」

することは、ある意味【普通】のできごとなのです。

これを知っているか、知らないかで

心の余裕がちがってくるのです。

できれば入社前に、教えたい内容です。

免疫ができていれば、自分で対処できるように

なるはずです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/