仕事の文句を言う人ほど全力を尽くしていない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 13 5月 2016 9:10 AM

仕事で成果を上げている人ほど

自分の力のすべてを出し切っています。

全力を尽くすこと、全力を出し切ることは

意外にスキルがいるのを知っていますか?

というのも、人は保全意識がはたらくので

すべてを出し切ることをしないもの。

全力を出し切るという意識がないと

そうならないのです。

子どもの時は、いつも全力でした。

それが大人になれば、消滅していくものなのです。

コンサルの現場で感じるのは、

「全力を出し切っている人ほど、仕事の満足度が高い」

ということ。

不満がない状態、なのです。

その一方で、不満を言っている人ほど

・全力を出し切らない

のです。

この違いが時間の経過とともに大きな差と

なってあらわれてきます。

ここは、早く気がついてもらいたい部分です。

余力を残さず全力で取り組むこと、限界に

チャレンジすることではじめて成長するからです。

 

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/