円安が10円進むと上場会社の大企業は2兆円の増益要因、非上場の会社は・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 19 2月 2015 8:42 AM

 

みずほ銀行の試算によると

『円安が10円進むと上場会社の大企業は2兆円の増益要因、

非上場の会社は1兆3000億円の減益要因になる』

だそうです。

円安がすべての企業にとって良いわけもなく

すべてがわるいわけでもありません。

逆の円高も同じ。

現状は大企業に資金や利益が流れていることを

イメージしておくと良いかもしれません。

ただ、全体から見れば大企業の割合は低いので

全体に対する効果は薄いと言えますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/