分析屋さんだと結果が出ない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 22 6月 2016 8:11 AM

 リーダーの中には、分析が得意で結果から

課題を見つけるのが得意な人がいます。

しかし、こうしたリーダーの中で結果を

出せない人がいるのです。

なぜでしょうか?

課題は見つかっても、それを解決することに

興味がわかないからです。

人に動いてもらう、改善してもらうことは

手間がかかります。

自分が動くほうが早く、いらだつこともしばしば。

そのため、なかなか自分でコントロールできない

ことを避けるのです。

「取り組んだけど、みんながやりたくない、と言ったので」

といったことを説明してフェードアウトしてしまうのです。

これでは、組織は動かせません。

組織が動かなけば組織の結果も到達しません。

では、どうするのか。

スケジュールを立てて進めるだけ。

抵抗勢力が何をしても、それに動じることなく

進めていくだけ。

そのためにデッドライン、締め切りをつくるのも

もちろんのことですし、それに屈しない自分の

言葉を持つことも大切です。

組織のリーダーは結果がすべてですから。

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著
http://amzn.to/1WGExtN

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/