分析は自分でやるべき

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 31 10月 2013 7:16 AM

 

統計学は最強

という主旨の書籍が話題になっています。

統計は、客観的に事実を見る時には

必要です。

ただ、ビジネスにおいて、統計データは、そのまま

使えないのが実状。

では、どうするのか。

【統計データ】に【推測データ】

を追加することなのです。

人に見せるデータでなければ、自分の

シミュレーション用につくりかえていくのです。

データは、【完全でなければならない】というのは

単なる思い込みにすぎません。

事実を明らかにするためのツールのひとつに

すぎないのです。

仮説を立てながら、予測しながら、データを

操作していくことが将来予測になるのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/