初回ですから、と制限している

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 14 2月 2013 6:56 AM

 

人の固定概念(とらわれ)は、想像以上のものがあります。

先日のこと、営業さんの報告を聞きながら

「どうして、そこで商談が終わったのですか?」

と確認したところ

「初回訪問ですから」

と何度も返答されました。

初回訪問だから、ここまでできればいい、という

固定的な判断を持っているようです。

ベテランに多い傾向。

ゆっくりとした商談ペースで仕事をしていた

名残ですね。

こうしたストッパーが本人の結果を押し下げます。

特に今の時代では、その傾向が顕著です。

固定概念を崩すには、その根拠を崩すしかありません。

根気が必要ですね。

ベテランだと数年かかるケースもありますので。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/