同業の2/3しか利益が出ていない現実

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 15 1月 2013 8:03 AM

 

まじめに働いているから利益が出る、売上が伸びる

ということでもないのが現実です。

先日も、利益率を同業と比較してみたところ

他社の方が上でした。

率にして3割以上。

これでは、長期的に見て大きな遅れを取ることになります。

他社も同じ条件で仕事をしているので

言い訳もできませんね。

こんな時、積極的に改善案に対して

取り組んでくれるのが20代、30代の方です。

ベテランの人ほど短期的にして見ていないのか

否定的な意見しか出ません。

若手の方にとっては、これから30年以上も

仕事をしていくわけですから真剣に取り組むのも

理解できます。

長期的な視野に立って改革をしていくときは

長期的な視点を持った人たちを社内で集めなければ

ならないということですね。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/