創業の気持ちを伝える機会

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 8 4月 2013 8:16 AM

 

会社は10年前のことをきちんと伝えられて

いるのでしょうか?

最近、入社した人たちにとっては、現在の

状況が当たり前になっています。

10年前や創業時のことは、その当時を知って

いる人が語らない限り、知る由もありません。

ただ、仕事をしている時に、語る機会はめったに

ないようです。

一緒にいると、前からのことも知っている、と

錯覚を起こしてしまうようです。

こんな時は、外部の方が来られた時に、同席して

もらいながら、聞いてもらうといいようです。

外部の方には、会社の歴史を説明する機会が

多いので、そんな時に新しい方を同席させるのです。

小さなことかもしれませんが、会社の歴史は

語り継がれなければならないことなので工夫が必要です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/