隠し玉がなくなり創造性がなくなった

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 1 11月 2012 7:42 AM

 

会社に透明性を持ち込みすぎると 創造性が消滅してしまう。

特に経理、予算の透明性を突き詰めると 開発部門は、

余裕をなくし、アッと言わせる 製品、商品、サービスが

出てこなくなる。 これが現在のメーカーの閉塞感をつくっている。
 

独創的な商品をつくりだす会社ほど、開発陣には

余裕を持たせている。

開発時間の2割を自由に使っていい、

という会社がそれに当たる。

こうした余裕から、隠し玉と言われる開発が出てきたものです。

創造性を向上させるには、締め切りと余裕のバランスが

必要なんですね。

日本の家電メーカーを筆頭に、閉塞感があるのは、

余裕部分(遊び部分)がなくなったことが要因でしょう。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/