技術力と集中力の劣化 (2)

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 25 10月 2012 8:12 AM

 

他にも、カイカイキキのプロアーティストになるための

心得:7箇条があります。

これは、経営者が若手を育てる指標として読み替えると

参考になります。

 

1)礼儀作法は、社会における「トレード」

2)朝晩のメール報告で制作状況を客観視。第三者に

送ることで「見せる」ことに気付け!

3)プロのアーティストとは体調の管理し、

いつどんなときでもベストな作品を造れて当たり前

4)スケジュール表を作成し、アーティスト人生の

先の先の死んだ先までプランニング

5)1日1枚の「完成した作品」としての

ドローイングで筋力アップ!ただただ制作スピードを上げる

6)大切なのは、自分を試す勇気と死ぬまでやり続ける勇気

7)制作費、アトリエの家賃、生活費・・・・。コスト管理を

徹底し死ぬまで造り続けるための金銭感覚を養う。

 

基本ができない人は、どの世界でもプロになれない、ことに

気がつきます。

礼儀作法、報告、健康管理、人生設計、という基本を元に

あとは、エネルギーの執着力、執念を加速力とすることです。

 

【出典】

村上隆著

「想像力なき日本」

角川oneテーマ21

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

技術力と集中力の劣化 (1)

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 24 10月 2012 8:29 AM

 

アーティストの村上隆氏。

これほど、叩かれながらも実績を

出している人もめずらしい。

特に現代美術は、クライアントが

限られた層であるから、そこだけに

集中させているのも事実。

それが他から見たら許せない内容にも

見えるのでしょう。

さて、新しい書籍が出ていました。

村上隆氏が語る、日本であり組織論です。

200人からなるカイカイキキという組織を

運営している実質の経営者でもあります。

特に、学生から20代を数多く雇い動かしている

実践者でもあります。

その中で、経営にとって参考になることばが

いくつか見受けられました。

「アーティストとして求められるのは、

デッサン力やセンスなどの技術でななく【執念】です。

尋常ではないほどの執着力を持ち、何があっても

やり通す覚悟があるならば、成功できます。・・・」 

 など。

 

【出典】

村上隆著

「想像力なき日本」

角川oneテーマ21

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/