努力している人ほど見せないもの

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 4 4月 2015 8:41 AM

 

仕事の結果を出している人ほど

仕事量

が多い。

そんな人を何人も見てきました。

しかし、本人は、それほど忙しく見えない。

なぜか?

仕事の量という枠を自分で設定していないので

どこからが忙しいか決めていない。

忙しいことより、こなすことのように意識が

向いている。

努力する姿を見せることをカッコ悪いと

思っている。

といった状況だと思います。

それに比べ、忙しい、と言っている人ほど

それほどでもない、ということですね。

 
 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】