新規開拓の効率とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 3 11月 2017 7:44 AM

営業パーソンの新規開拓について。

新規開拓に効率を求めるのは

新規開拓に取り組んで、時間が

経ってからにしたい、と

考えています。

というのも、新規開拓の効率を

求めると、広告費を使い集客するか

時間をかけて見込客を教育するか

しかありません。

コストがかかるか、時間をかけるしか

ないのです。

そのため、新規開拓に取り組みはじめて

営業チームが「新規開拓の効率」を

求めはじめると、費用対コストを

無視してしまうことがあるからです。

あくまでも投資した広告費用を回収できるのか

で判断していきたい。

また自分たちの行動による新規開拓にも

チャレンジしてほしいと思います。

行動しても新規開拓はなかなかできないのも

わかっていますが、広告から集客した顧客が

いかに大切な顧客なのか自分で感じるためにも

行動による新規開拓を最初だけでもいいので

取り組むことです。

こうした流れで新規開拓の型ができてきます。

完成してしまえば非常に高い効率性を

実現できます。

あくまでも優先順位とプロセスは必要だと考えています。

 

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏
http://amzn.asia/81mn7XL

————————————————————–

【7冊目の拙著2017年11月発売予定】

『図解でわかる!段取り時間術』

【6冊目の拙著 2017年10月発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

効率を考えると必要ありません、は本当?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 21 1月 2013 6:26 AM

 

「効率を考えると、それは必要ありません」

一見すると、とても正当な判断です。

しかし、すべてを効率だけで判断することは正しいでしょうか。

過去の事例ですが、業務の分担制をすすめる部署がありました。

分担するからには、割り当てられた内容について

深く知ることが大事ですね。

では、

隣の人が取り組んでいる内容については、知る必要が

あるでしょうか?

「効率の観点から、そこまでは必要ありません」

と答えた人もいました。

逆に、

「最初はムダに見えますが知ることにより全体の効率は

上がると思います」

と考えた人もいます。

【短期的に見るか、長期的に見るか?】

【部分最適で見るか、全体最適で見るか?】

【部分効率で判断するか、全体効率で判断するか?】

 によって返答が変わります。

経営においては、この見方、判断方法の両方を

検討してから判断しなければなりません。

ひとつのものさしで、即決判断することはできないのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ムダが見直されている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第4章経営計画,第5章実行 | 火曜日 12 6月 2012 8:20 AM

 

「ムダなことをするな」という効率主義から

「ムダなことからヒントがある」という流れに

変わりつつあります。

 

この流れの要因はなぜでしょうか。

 

私の解釈は、

「ムダと言われる部分に基礎が形成される」

と考えています。

効率は、基礎、基本があってこそ、向上します。

基礎、基本がないのに、効率を求めるのは

おかしなことです。

 

たとえば、顧客との接客商談も

人間関係という基礎

があってこそ信用が生まれ、信頼されるのです。

人間関係の基礎が形成されるには、人によって

かかる時間がちがいます。

その時間を短縮させることは不可能です。

 

効率主義では、すべての時間を短くすることを

考えてしまいがち。

そうではなく、可能なところと、そうでない部分を

見極めるべきなのです。

 

まわりから見てムダであっても、大事な部分が

形成されていることがあります。

見落としたくないところです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/