弱いパットは入らない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 1 2月 2014 8:04 AM

 

ゴルフの格言に

「弱いパットは入らない」

というのがあります。

カップまで届かないから入るわけもない

わけですね。

ゴルフはやりませんが、仕事も同じように

「勢いがないと届かない」

ことがあります。

ある意味、リスクを取って勢いよく実践する

部分のことを指しています。

ちょっと恐さもありますが、届かなければ

意味もありませんので、そこは、リスクを背負う

意識で臨みたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

まだ日本一の会社ではないので

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 13 1月 2014 8:21 AM

 

新年の社内会議、朝礼などで会社トップの

年頭所感を聞いていると今年は勢いを感じます。

今年は、

「新しいことを生み出す年になる」

とも言われているようですね。

ある会社では

「まだ日本一の会社ではないので」

と述べていました。

ここ数年、準備を積み重ねて来た会社は

飛躍への進捗がスピードを増しています。

勢いは会社風土として大切ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

勢いを感じる人が少なくなった

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 19 6月 2012 6:19 AM

仕事で接する人で【勢い】を感じる人が少なくなりました。

元気な人

声の大きな人

は、数多くいらっしゃいます。

しかし、【勢い】を感じる、というのは、別だと思っています。

 

【勢い】とは、

 「責任感を背景にした迫力」

という言い方もできるかもしれません。

 

なにか、【勢い】を忘れてしまったのでしょう。

海外の人と仕事の話しをしていると、【勢い】を

感じることがあるのです。

それが、迫力だ、とわかるわけです。

 

背負っている内容がちがうためか、必死に

くらいついてきます。

その勢いに対して、人は了解してしまうわけです。

たまには、振り返りたい部分です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+) http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】 http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】 http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】 http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/