反射的思考と熟考的思考

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 17 3月 2015 8:09 AM

 

思考は、「ゆっくり考えてから結論を出している」

と思われています。

しかし、人に言われたことに『カッ』となるところを

見ると、そうではないことがわかりますね。

言われたことに対して『反射的』な思考で判断しているのです。

この反射的思考は、蓄積されて染み付いているものなので

意識されることが少ないようです。

逆に熟考的思考は、質問されたことに対して

『そこから考え始める』

ときにあらわれます。

自分の記憶の中に答えを持っている場合は、どちらかといえば

反射的に答えをしゃべってしまいますね。

仕事の成果をあげるには、反射的思考を減らし、熟考的思考の

時間を増やすことだと最近は強く感じますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/