ニュースからわかる多面的視点

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 21 7月 2012 9:53 AM

 

毎日ニュースを見る、新聞を見ることは

当たり前のことです。

その中から何を考えるかは、人それぞれちがいます。

私が注目しているのは、ひとつのできごとに対して

【意見が違うこと】

であり

【解釈が違う】

ことなのです。

新聞社によってちがうこともありますし

書く人によってちがうこともあります。

たとえば、日本の国債は破綻寸前だ、

という意見が多い。

日本のマスメディアはその論調で統一

されています。

しかし、一方では、下記のような破綻

リスクの低いランキングがあり、日本は

低リスク9位に入っているのです。

しかも、昨年に比べ日本のリスクが減っています。

順位が16位から9位へと。

このように、分析の方法がちがうと

同じ現象でもまったく正反対の意見と

なるわけです。

 だからこそ、自分の中に強固な判断基準を

つくることができるようにならなければなりません。

そのために、毎日のニュースも定点観測しながら

さまざまな意見に触れることです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/