地方銀行の今後から経営を考える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 13 2月 2016 8:44 AM

日銀のマイナス金利導入により金融業界は

今後の舵取りが大きく変わる可能性があります。

収益の源泉が減少することになりますから

融資を増加させるのでは、という予測も

流れています。

住宅ローン融資を増やすのか、企業への融資を

増加させるのかは、それぞれの銀行の采配に

なりますが、経営者にとっては決して良い

状況だけではありません。

銀行は企業への融資を増加させるとき、

ある程度の規模以上の企業に絞る傾向にあります。

規模が大きくない企業にとっては、かえって

マイナスな状況になる可能性も否定できません。

ほかにも、銀行自体の決算を確保する必要が

あるのでシビアな対応もしてくるでしょう。

その点も予測しておいたほうがよさそうですね。

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/